グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 事例紹介  > 医療機器物流事例

医療機器物流事例

営業担当者に聞く “あの時”ハマキョウ物流の軌跡 〈医療機器メーカー編〉


ハマキョウレックスの物流システムを導入される前の状況を教えてください。

当社では10年以上、医療機器商社様とのお付き合いをしており、近年では医療機器メーカー様向けに構築した物流ソリューションの実績もあります。医療機器に特化した物流企業と比べても遜色のない設備、専門スタッフを配備できていることから、お客様からは「より小回りの効く、医療現場に近いシステムの構築」「衛生・安全面などの必須条件を完璧にした上でのコストダウン」を求められました。

導入のきっかけはどのようなものでしたか?

物流に関する総合的な知識と経験があること。そして、当社での医療業界での経験と実績のある物流センター運営の存在に興味を持っていただきました。お客様がこれまで行っていた3PL業者の物流を分析してみると継続的改善の取組に乏しい事とマテハンを活かし切れていない事が分りました。
そこで「物流パートナーとして継続的改善を目標としたシステマティックな物流」を提案したところ、ご採用いただきました。

導入後の成果やメリットはどのようなものでしたか?

メーカー様の医療現場の実情を踏まえたシンプル&スピーディーなシステムを構築したことで、結果、物流コストの削減に成功しました。
医療の現場というのは、物流の面から見ても特殊な知識やスキルを要します。例えば、医師一人ひとりの特性を把握して「この先生はこのメスとこの糸」といった具合に、単品ごとにアソートした状態でお届けする必要性もでてきます。今回の事例に関わらず、当社の医療機器物流をご利用いただいているお客様からよく耳にするのは「ハマキョウさんはここまでやってくれるのか!」という評価です。

医療機器物流において、ハマキョウレックスの強みは何でしょうか?

一番の特長はやはり、製造業と販売業の2つの機能を有している実績があることでしょうね。薬事法の基準に合わせた高度な設備があり、専門のスタッフが常駐している環境は、メーカー側ではリスクが高くなかなかできないことです。それをハマキョウレックスが代行し、実績を作り上げていることが強みですね。
今後は医療機器の流通を一元管理する「SPDシステム」の構築にもチャレンジしていきたいと考えています。

当社に関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」
から受付けております。

お問い合わせフォーム