グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 事例紹介  > EC物流事例

EC物流事例


ハマキョウレックスの物流システムを導入される前の状況を教えてください。

それまではECサイトが提供する出荷代行サービスを利用されていましたが、「よりエンドユーザーに寄り添ったサービスを実施したい」というご要望があり、ご相談をいただきました。特にギフトラッピングや返品処理に関して、ECサイトの出荷代行サービスでは対応しきれなくなったとのことでした。

導入のきっかけはどのようなものでしたか?

ラッピングや返品処理といった流通加工はもちろん、検品や商品の再製品化にも細かく対応できるという部分を高く評価していただけました。「サイトの管理・運営だけでも大変だったので、ここまで一括してやっていただけるのは本当に助かります」とうれしいお言葉をいただけたのを覚えています。結果的には、ハマキョウレックスの本社がある静岡県浜松市にセンターを立ち上げることになりました。

導入後の成果やメリットはどのようなものでしたか?

打ち合わせ時にお客様が一番気にされていたのが「物流コスト」の部分。当初は、関東エリアにセンターを立ち上げたいとおっしゃっていましたが、「浜松市に置いた方が、関東、関西ともに均等の金額で送付できまし、家賃や固定費などのことを考えれば、浜松市の方が有利です」という提案をしました。実際にセンターを稼働させてみると、想像以上のコストダウンにつながったそうです。

EC物流において、ハマキョウレックスの強みは何でしょうか?

ECサイトが提供する配送サービスも確かに便利ですが、特に中小規模のEC事業者にとっては、エンドユーザーにとことん寄り添い、細部までしっかり考慮して、高い満足度が得られる商品提供システムが重要となってきます。
そうなると、なかなか大手ECサイトの出荷代行サービスでは対応しきれないのが現状です。ハマキョウレックスのEC物流は、お客様一人ひとりに合わせた物流システム構築に力を入れ、誰もが安心して、無理なく導入できるよう、つねに頭をひねっています(笑)。
「よりお客様が本業に専念できる」体制を一緒に築いき共に成長していくことが、ハマキョウレックスEC物流の役目ですね。

当社に関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」
から受付けております。

お問い合わせフォーム